■ 日本名門酒会メニュー
 

お酒の歳時記

2019 夏の生酒

いと涼し 夏の生酒2019 涼を愉しむ夏の本生

4月のおすすめ

4月の9&10日に、夏の生酒試飲会
「夏生選酒権」プロ部門を、東京・大阪・静岡で開催。
酒販店や飲食店などお酒のプロの方々に
今年の「夏の生酒」を先行試飲していただきました。
そこで人気を集めた15アイテムをご紹介。
新緑の季節に爽やかで心地良い味わいを、
タケノコや初ガツオなど初夏の味覚とともにお楽しみください。
選ぶお酒に迷ったら、日本名門酒会の加盟店にご相談を。

〈夏の生酒〉試飲会「夏生選酒権」開催!

今年も全国で夏の生酒の試飲会を開催します。
お近くの加盟店で開催のお知らせをみかけたら、ぜひご参加ください。

* 価格は東京標準の参考価格です(2019年3月1日現在)。
 地域、配送方法により異なる場合があります。
* 商品のお求めは日本名門酒会加盟の酒販店まで。

総評

昨年の米は、産地や品種によって米質にばらつきが大きく、気候も暖冬だったため、各蔵元様は苦労された年だったのかもしれません。しかし、今回試飲した「夏の生酒」に関しては、蔵元の原料処理の適切さもあってか、ほどよい米の溶け具合で、透明感と上品な旨味をもったバランスのいい軽快な酒質が多いように感じられました。また、今年は春が寒いこともあって、熟度は例年よりも遅めのため、後味に若さを感じるものも散見されましたが、これから徐々にキレのいい味になることが期待されます。

[日本名門酒会本部 商品部部長 森]

4月試飲会プロ部門「今美味しい!」人気ベスト15

*商品画像をクリックすると詳細画面が現れます。
*すでに蔵元で完売し店頭在庫しかない商品もありますのでご注意ください。

1

五橋
純米生酒


詳しくはこちら

ふんわりと薫るパイン様の吟醸香/品の良い甘みとキュートな酸が印象的/旨味があり後味もスッキリの夏生の理想形

2

浦霞
純米生酒


詳しくはこちら

軽快な口当たり、含み香よく上品な旨味と穏やかな果実味/酸とのバランスも秀逸で、飲み飽きしない調和の酒

3

司牡丹
「船中八策」零下生酒


詳しくはこちら

クリアな果実の吟醸香/パンチのある旨味と後味での抜群のキレ/辛口とふくらみを両立したグイグイ飲めるお酒

4

大山
特別純米生酒


詳しくはこちら

軽快ながらコクあり、まとまりよし/柔らかな甘み・酸味に程良い苦みがアクセント/安定感にレベルの高さを実感

4

甲子
夏生 純米吟醸生原酒


詳しくはこちら

上品ですっきり、キレイな口当たり。香りもクドくなくてよい/華やかな香りと旨味の強さ/果実味豊かな味/間違いのない一本

*蔵元完売 店頭在庫のみ

6

飛良泉
山廃純米 マル飛No.77
限定生酒


詳しくはこちら

ワインのようで酸味がほどよく面白い/食前酒としても飲める爽やかさ/甘・旨のバランス感を特徴的な酸が引き締める

*蔵元完売 店頭在庫のみ

7

一ノ蔵
特別純米生酒
ふゆみずたんぼ


詳しくはこちら

爽やかなマスカット様の吟醸香と綺麗な甘・酸/柔らかく上品な旨味がふくらみ、抜群のバランス感覚

7

多満自慢
純米吟醸 夏の生酒


詳しくはこちら

白ワインを思わせる強烈な酸味とジューシーな甘みでインパクトあり/新しい発見のある日本酒で初心者にもオススメ

9

真澄
純米吟醸 生酒


詳しくはこちら

上品な吟醸香とほどよい酸味/なめらかでスッキリとした味わい/昨年以上に後味のキレがあって良くなっている

10

亀泉
純米吟醸生原酒
高育63号


詳しくはこちら

パイナップルを思わせる香りとジューシーな味わい/雑味のない綺麗な酸が印象的で、飲んだ後の余韻も格別

11

春鹿
純米吟醸生酒


詳しくはこちら

ほどよい吟醸香に、味わいあってキレもよい酒質/華やかさと爽やかが夏向きで、あくまでも飲みやすい純米吟醸

12

名倉山
純米吟醸生酒


詳しくはこちら

華やかな香り良く、甘・酸のボリュームありジューシーだが、後口はとても綺麗でスッキリとした飲み口は潔い

13

米鶴
純米 生酒


詳しくはこちら

香り良好で、口当たりなめらかな甘みと爽やかなキレのバランス良し/飲みやすく、コスパ良く、万人受けしそう

14

大雪渓
特別純米生酒


詳しくはこちら

マスカット様の含み香/口中に広がる豊かな旨味とすっとキレる後口/すっきり夏らしい、みずみずしくフレッシュな酸

14

はぎの露
生酛純米 無ろ過生原酒


詳しくはこちら

爽快かつジューシーな酸味で、ほどよい旨味とのバランスが良く、綺麗な味わい/なめらかでフルーティーな飲み口は好印象

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る