■ 日本名門酒会メニュー
なぐらやま   じゅんまいぎんじょうなまざけ
名倉山
純米吟醸生酒
(福島県・会津若松)

名倉山 - 名倉山酒造(株)

会津若松の夏酒 "きれいな甘さ"を目指したみずみずしい純米吟醸生

毎夏人気、福島・会津若松の蔵元の夏味。酒質にこだわり、「きれいな甘さ」を目指した酒造りで、新酒鑑評会で9回の金賞受賞に輝く実力蔵の、《山田錦》を55%まで磨いた純米吟醸酒です。華やかさの中に、新鮮で爽やかな味わいを引き出した、みずみずしい味わいが魅力です。夏の味覚と合わせてさらに楽しく。
関連:夏の生酒

造り 純米吟醸

[分析値]
アルコール度数 16度
日本酒度 -1
酸度 1.5
アミノ酸度 1.0
使用米 山田錦(兵庫)
精米歩合(掛米・麹米) 55・55
酵母 M310
------------------

[蔵元出荷日] 2020/4/8

容量 1800ml 720ml
税込価格 3,223 円 1,793 円
本体価格 2,930 円 1,630 円

試飲会コメント2020年 柑橘類を思わせる凝縮感のある果実味。丸みを帯びたバランスの良いまとまり。インパクトもあり/上立ち香は穏やかで、含み香はソフトなリンゴやマンゴーを思わせる芳香。軽やかな甘みに、控えめで若々しい酸味が見事に調和。ほのかなほろ苦さのある後味/完熟前の若いメロンの清々しい香り。綺麗で伸びやかな甘味とジューシーな酸が心地良く広がり、余韻は長く、バランスに長けている/マスカット、柑橘系の香り。綺麗な甘味、微発泡感、爽やかな酸味がバランスが良くまとまっている/香りはほんのりと穏やか。まろやかでやわらかな旨味が口の中でほどけ、イチゴのような甘酸っぱさがキュート。ほど良い余韻が心地良い
2019年 蔵の特徴である“きれいな甘み”が広がり、余韻ではスッキリとキレる/吟醸香も華やかでわかりやすい/くどくない、すっきりとした甘みは抵抗なく杯を重ねられる綺麗さ/甘みに対する酸とジューシーさのバランスが秀逸/華やかな香り良く、甘・酸のボリュームありジューシーだが、後口はとても綺麗でスッキリとした飲み口は潔い
2018年 吟醸アロマとメロン様の味わい調和/上品な吟醸香と優しい口当たりで飲みやすい/甘やかだが流れの良い舌触りが心地よい/軸となる甘みにキレがあるので夏らしい爽快感を損なわないバランスの良さ/甘やかだがキレもあり後味がスッキリとしていて心地よい/甘やかながら流れ良く、甘酸キレイ/甘い酒が多いなかで光る別格のキレイな甘さ
2017年 みずみずしく上品な吟醸香/チャーミングで上品な吟香/華やかさと旨味のバランスが最高/綺麗さでは群を抜いている/綺麗でのびやかな甘味と旨味、やわらかな余韻が心地よい/透明感がありバランスの良さが秀逸/透明感のあるフルーティな香りと、ふくよかで上品な旨味と甘みが見事に調和している

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2018年3月1日現在)。地域、配送方法によって異なる場合があります。
*分析値は一部予定値ですのでご了承ください。
*限定商品のため品切れすることがあります。あらかじめご了承ください。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。