■ 日本名門酒会メニュー
 

お酒の歳時記

2020 夏の生酒

いと涼し 夏の生酒2020 涼を愉しむ夏の本生

5月のおすすめ

今年は例年のような試飲会は行えませんでしたが、
日本名門酒会本部で夏の生酒の全酒を試飲しました。
素晴らしい出来、過去最高にうまい、と
試飲したスタッフが唸った粒ぞろいの美味しさの中から
まずは、特に高い評価を得た12酒をご紹介します。
新緑の季節に爽やかで心地良い味わいを、
タケノコや初ガツオなど初夏の味覚とともに
おウチでお楽しみください。
選ぶお酒に迷ったら、日本名門酒会の加盟店にご相談を。

* 価格は東京標準の参考価格です(2020年3月1日現在)。
 地域、配送方法により異なる場合があります。
* 商品のお求めは日本名門酒会加盟の酒販店まで。

総評

昨年の米は、少なくとも溶けやすい年ではなかったと感じました。その理由は、溶け過ぎに多い後味の過度な甘みや旨味はなく、スッキリとした印象の酒が多く感じられたからです。また、試飲のタイミングが昨年よりも遅くなったため、適度な熟成で苦味渋味が少ないなめらかな酒質が多く、透明感のある酒質が大部分を占めていたと感じました。

[日本名門酒会本部 マーケティング本部部長 森]

5月のおすすめ12酒

*商品画像をクリックすると詳細画面が現れます。

浦霞
純米生酒


詳しくはこちら

爽やかなイチゴ様の香りとミルク様の香り/まとまり良く、透明感があり、なめらか。旨味も極上でフレッシュ感もある/最後の余韻まで優しい味わいは、食中酒として海の幸とのマッチングを楽しめそう

大山
特別純米生酒


詳しくはこちら

今年は青リンゴ様のあふれだす果実感が一段とアップ!/駆け抜けるような力強さと、クリアな酸の躍動感が、絶妙な爽快感をもたらす/すべてにおいて一級品で、2杯、3杯とついつい飲んでしまいたくなるお酒

奧の松
純米吟醸生原酒


詳しくはこちら

華やかなリンゴやパイナップルの香り/メロンにかぶりついたような、瑞々しいたっぷりの果実味を楽しめ、極上の旨味と綺麗な酸がバランス良く、口いっぱいに広がる。そして、甘やかな余韻が長く続く

木曽路
夏純 純米吟醸生酒


詳しくはこちら

柑橘系果実や杏子を想わせるスッキリと華やかな香り/優しい甘み、心地良い発泡、しっかりした酸味が三位一体となり、旨味が広がる/デラウェアのように軽快な甘酸っぱさも感じられる

五橋
純米生酒


詳しくはこちら

リンゴ様の果実味と米の甘みがストレートに表現された、ジューシーな味わい/絶妙な酸味のインパクト。甘酸っぱさが暑い夏に向けてリフレッシュさせてくれる/100人中100人を唸らせる圧倒的な力強さ

御慶事
純米吟醸 夏の生酒


詳しくはこちら

パイナップルやパッションフルーツ様の甘やかな香り/口当たりはなめらかで、ジューシーな果実味/しっかりとした酸味が全体をまとめ、キレも良し/軽快さと爽やかさのある、夏にふさわしい味わい

越の誉
純米吟醸 夏の生酒


詳しくはこちら

ジューシーで爽やかな完熟メロン様の芳香/濃密な甘みと綺麗な酸味が際立ち、なめらかさもあり/リンゴ果汁を想わせる印象で、バランスの良さも秀逸/溌溂とした勢いのある "THE 夏生"

宗玄
純米生酒


詳しくはこちら

カスタードクリームや穀類のふっくらとした香りと、杏子のような果実の香り/米本来の旨味と、優しい甘みをたっぷりと味わえる/クリアな柑橘系果実を想わせる酸が全体を包み込み、夏を感じる爽やかさ

大雪渓
特別純米生酒


詳しくはこちら

花梨やメロンのような綺麗で甘やかな香りと、ミントや柑橘系の爽やかな香り/豊かな果実味があり、ふくよかな酸味と旨味が、香味一体で溶け込こんでいる/いつもより勢いが増した、爽快な夏生

司牡丹
「船中八策」零下生酒


詳しくはこちら

フレッシュで、もぎたての果実を搾ったかのような、しっかりとした主張/甘さ控えめながら、適度な旨味があり、口中でのふくらみは予想を超える濃密さ/バランスがしっかり整った辛口派向きの美酒

司牡丹
土佐の超辛口 零下生酒


詳しくはこちら

透明感あるレモンやマスカットを想わせる香り/淡麗ながら力強さがあり、甘みと酸のバランスが素晴らしい/クリアで爽快にキレるので、飲み飽きせず、いくらでも飲めてしまいそうな、これぞ辛口

名倉山
純米吟醸生酒


詳しくはこちら

マスカットや青いメロン、柑橘系の清々しい香り/凝縮感のある綺麗で伸びやかな甘みと、若々しい酸が心地良く広がり、まろやかでやわらかな旨味が口の中でほどける/バランス良く、インパクトもあり

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る