■ 日本名門酒会メニュー
つかさぼたん   れいかなまざけ とさのちょうからくち
司牡丹
土佐の超辛口 零下生酒
(高知県・佐川)

司牡丹 - 司牡丹酒造(株)

香りフレッシュ&ソフトで爽やか。土佐の夏のキレ良い辛口・本醸造生

土佐を代表する淡麗辛口の銘酒「司牡丹」の、これぞ夏の酒!という醍醐味を味わえる辛口の本醸造生酒。酒母掛米・麹米に《五百万石》を使用し、キレのよい辛口に仕上げ、-5℃にて零下貯蔵しました。柑橘果実のようなフレッシュな香りで、ソフトで柔らかい口当たり。すっきりと爽やかでなめらかな風味が膨らみ、飲み飽きず、夏の味覚を引き立ててくれます。
関連:夏の生酒

造り 本醸造

[分析値]
アルコール度数 16.0〜16.9
日本酒度 +9
酸度 1.6
アミノ酸度 1.3
使用米 あさひの夢(岐阜)、五百万石(島根)
精米歩合(掛米・麹米) 65・65
酵母 きょうかい7号
------------------

[蔵元出荷日] 2020/4/16

容量 1800ml 720ml
税込価格 2,398 円 1,408 円
本体価格 2,180 円 1,280 円

試飲会コメント
2020年 メロンやバナナを想わせる繊細な吟香。淡麗だが、酒に力強さがある。ほのかな苦みがアクセント/上立ち香穏やか。含み香はメロンと綿飴の印象。ほのかな発泡性が甘さを控えめに感じさせるが、酸味も突出せず綺麗。バランス良好。後味はフレッシュ/透明感あるレモンの香り。シャープで爽快な切れ味のお酒は、赤身の魚と相性が抜群の食中酒/マスカット系の香り。スッキリとした口当たりから、ほど良い旨味が広がり、スッキリと綺麗にキレる。これぞ辛口という飲み飽きせずに杯が進むお酒/穏やかで上品な香り。甘・辛・酸が三位一体となっていて、バランスが素晴らしい。スッキリとクリアにキレるのでいくらでも飲めてしまいそう
2019年 山田錦ならではの旨味・膨らみと、本醸造ならではのスッキリ感/本醸造酒の良さを改めて教えてくれるお酒

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2018年3月1日現在)。地域、配送方法によって異なる場合があります。
*分析値は一部予定値ですのでご了承ください。
*限定商品のため品切れすることがあります。あらかじめご了承ください。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。