■ 日本名門酒会メニュー
 
お酒の歳時記
2006.07
【7月のお酒】 星見酒

  いよいよ夏本番。
照りつける太陽が沈んだら、ほっと一息ついて、
夜空を見上げてみては。
おり姫とひこ星を探しながら、
ひんやり冷えたお酒を酌み交わし、粋なひとときを。
夏の夜空を眺めながら飲むのに
ぴったりのお酒をご紹介。


【Now on Season】
◆夏の生酒◆ 清涼感たっぷりの本生酒
花火に蛍にお星様、粋な日本の夜には、ひんやり冷えた日本のお酒が似合います。さわやかな味わいの〈夏の生酒〉で納涼気分を盛り上げて。
もっと詳しく
◆七夕の酒◆ サマー・バレンタイン七夕
おり姫様とひこ星様にあやかってサマー・バレンタインを楽しむもよし、少年少女の頃に帰って星空を眺めるのもよし。七夕に似合うお酒と一緒に素敵な夜を過ごしましょう。
もっと詳しく
◆金賞酒◆ 今年の最高峰を味わう
毎年春に開かれる全国新酒鑑評会。そこで金賞に輝いたお酒はまさに清酒界のスター。蔵元の粋を集めた今年の受賞酒、一部は市販されています。
もっと詳しく
◆夏のギフト◆ 夏の挨拶に良味良質の酒食
お中元の季節です。日頃お世話になっているあの人に、すっかりご無沙汰しているあの人に、夏のご挨拶を。贈って楽しくもらって嬉しい良味良質の特選品を集めました。
もっと詳しく
◆酒ロックフェス◆ ロックでやる夏の酒
氷の恋しい夏は日本酒をロックで楽しんでしまいましょう。おすすめはしっかりした味わいの原酒。グラスにそそげば 濃厚な味わいと、氷の溶けかけた頃のまろやかな味わいと、一度に二度楽しめます。
もっと詳しく
【Featured】
◆雫酒◆ したたる雫だけ を集めた大吟醸
鑑評会出品酒なみ」という厳しい基準で造られる、名門酒会オリジナルの大吟醸シリーズ〈雫酒〉。自然のままにしたたり落ちる、大吟醸の雫だけをぜいたくに集めました。
もっと詳しく
甘酒 ◆夏の甘酒◆ 夏の大江戸栄養ドリンク
俳句における甘酒の季語は夏。その昔から、夏バテにきく、と飲まれてきた甘酒は"お米のヨーグルト"と呼ばれるほど滋養たっぷり。クールに冷やした昔ながらの甘酒で、暑さに疲れたからだに元気を。
もっと詳しく
梅酒 ◆和りきゅうる 梅酒◆ 
造り酒屋がつくったこだわりの梅酒をご紹介。清酒ベース、本格焼酎ベース、みりんベース、トロリと濃厚タイプからすっきりタイプまで、お好みの味を見つけてください。甘やかで爽やかな梅酒でほっと一息。
もっと詳しく
【dishes】
◆ウナギで一杯の至福◆ 土用丑の日は鰻でお燗酒
「土用丑の日」といえば鰻。今年は7月23日がこの日にあたります。せっかくの夏の鰻をより美味しくしてくれるお酒をご紹介。日本伝統のスタミナ食と身体に優しいお燗酒で、夏の暑さに立ち向かいましょう。
もっと詳しく

旬のカレンダ 【2006年7月】星見酒
2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
【Now on season】
・夏の生酒
・七夕の酒
・金賞酒
・夏のギフト
・酒ロックフェス
【Featured】
・雫酒
・夏の甘酒
・和りきゅうる梅酒
【Dished】
・鰻で一杯の至福


 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る