■ 日本名門酒会メニュー
 
お酒の歳時記

2007.08

【8月のお酒】 真夏の夜の酒

容赦のない太陽、ふりそそぐ蝉時雨、
お待ちかねの夏休み。
夏ならではのイベント盛りだくさんに
顔を輝かす一方で、
そろそろ暑さに疲れてきた頃では?
残り少ない真夏の夜を、
元気に過ごすためのお酒をご紹介。



【Now on Season】

◆夏の生酒◆ 清涼感たっぷりの本生酒
夏に旬、夏しか飲めない〈夏の生酒〉。蒸し暑い梅雨時の不快感を、清涼感たっぷりのお酒が吹き飛ばしてくれます。全68アイテムのチェックはこちらから。「夏生甲子園」の速報も随時お知らせしていきます。
もっと詳しく
◆みぞれ酒◆ 凍らせて美味しいみぞれ酒
夏の暑い日に嬉しい、シャクシャクとシャーベット状に凍らせたみぞれ酒。口当たりひ?んやり。溶けてゆくに従って変化する味を楽しんだり、梅酒などのリキュールを加えて口直しにしたり、とお楽しみを。
もっと詳しく
◆酒ロックフェス◆ ロックでやる夏の酒
夏は日本酒をロックで楽しんでしまいましょう。おすすめはしっかりした味わいの原酒。グラスにそそげば 濃厚な味わいと、氷の溶けかけた頃のまろやかな味わいと、一度に二度楽しめます。
もっと詳しく
◆本格焼酎・泡盛◆ 夏のダレヤメ
“ダレヤメ”とは鹿児島の方言で、ダレ=疲れ、ヤメ=とる、で「晩酌」の意味。オン・ザ・ロックもいいけれど、本格焼酎・泡盛の故郷、南国には、暑い盛りを健やかに過ごすための知恵がありました。
もっと詳しく
◆夏のお燗酒◆ 疲れたからだをほんわり癒す
暑い季節、冷たいものをとりすぎていませんか。そんなときには“ぬる燗”を。疲れたからだに優しく美味しくしみていきます。しかも、合わせる料理の幅も広がって、失せていた食欲も復活。 
もっと詳しく

【Featured】

◆日本ワイン◆ 暑い日にスパークリング・ワイン
蒸し暑い日本の夏にはよく冷えた、少し甘い軽めのワインが心地よく楽に飲めてしまいます。スパークリングならなおさら爽やかに。避暑地・信州長野から届いた、日本のスパークリング・ワインをご紹介。
もっと詳しく
◆夏の甘酒◆ 夏の大江戸栄養ドリンク
俳句における甘酒は夏の季語。その昔から、夏バテにきく、と飲まれてきた甘酒は"お米のヨーグルト"と呼ばれるほど滋養たっぷり。ひんやり冷やした甘酒で、暑さに疲れたからだに元気を。
もっと詳しく
◆五寸瓶◆ 気軽に美味しい呑み切りサイズ!
高さ約5寸(=15cm)の可愛い小瓶シリーズ。ラインナップは蔵元を代表する選りすぐりの人気定番酒。呑み切りサイズだから、ちょっと飲みたいときに、トライアルに、セットでギフトに、とお楽しみを。
もっと詳しく
◆カップ酒◆ パカッとあけたらすぐ美味しい
パカッと口を開ければ、そのまま飲めてすぐ美味しい、気軽にほろ酔い気分になれるカップ酒。味わいもラベルもにぎやかに揃いました。酒器いらず、呑み切りサイズだから、キャンプのお供にも大活躍。
もっと詳しく


旬のカレンダ
2007年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
【2007年8月】真夏の夜の酒

【Now on season】

・夏の生酒
・みぞれ酒
・酒ロックフェス
・夏のダレヤメ
・夏のぬる燗

【Featured】

・あま酒
・カップ酒
・五寸瓶



 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る