■ 日本名門酒会メニュー
 
お酒の歳時記
2006.10
【10月のお酒】 菊見酒
菊見酒
陰暦9月9日の「重陽の節句」は、
別名「菊の節句」とも申します。
太陽歴に換算すると2006年の今年は10月30日。
冬枯れする前にひときわ輝くように咲く菊を愛で
破邪と長寿を願って菊酒をいただく習慣は、
大和時代から江戸時代まで続いていました。
秋ならではの酒や肴の味わいとともに
深まりゆく秋をしみじみ楽しみましょう 。
【Now on Season】
ひやおろし ◆ひやおろし◆ 秋だし一番酒酒
秋の限定酒、熟成の旨みがさえわたる〈ひやおろし〉。味ノリしてまろやかなその味わいは、秋の味覚との相性もばつぐん。蔵出し風味がいきる生詰めでお届けします。
もっと詳しく
菊見のお酒 ◆菊見のお酒◆ まっさかりの秋を楽しむ
その昔「菊の節句」の日には菊酒を飲み、また、中国ではお燗酒を飲み始めるなど、秋の折り返し地点でもあったとか。深まりゆく秋の風情を楽しみながら、菊見酒としゃれてみてはいかが。
もっと詳しく
◆お燗酒◆ 楽し旨し、癒しのお燗酒
秋も深まり夜は冷えてまいりました。そんな日の晩酌はやっぱりお燗酒。酒本来の旨みと香りがふっくら膨らみます。からだを温める日本酒の“温泉効果”も倍増。からだと心がじんわり暖まります。
もっと詳しく
収穫祭 新酒祭り ◆収穫祭◆ 日本のワイン&本格芋焼酎新酒祭り
ボジョレ・ヌーボーの解禁は11月ですが、それより一足早く日本のワインは新酒がいただけます。秋のお出かけでにワイナリーを訪ねても楽しいのでは。焼酎ファンは芋焼酎の新酒をどうぞ。
もっと詳しく
【Featured】
◆五寸瓶◆ 気軽に美味しい呑み切りサイズ!
高さ約5寸(=15cm)の可愛い小瓶シリーズの登場です。ラインナップは蔵元を代表する選りすぐりの人気定番酒。呑み切りサイズだから、ちょっと飲みたいときに、トライアルに、飲み比べに、とお楽しみを。
もっと詳しく

旬のカレンダ
2006年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

2005年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
【2006年10月】菊見酒
【Now on season】
・ひやおろし
・菊見のお酒
・収穫祭・新酒祭り
・お燗酒
【Featured】
五寸瓶


 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る