■ 日本名門酒会メニュー

■商品で探す
全て || 定番酒 || 夏の生酒(季節酒) | 】
焼酎 || 食品 || ワイン || 和りきゅうる || ビール

■酒蔵から探す
日本酒 || 焼酎 || ワイン

澤乃井 - 純米銀印

低精白米で醸造し米の旨味を引き出したコクのあるタイプの純米酒。まろやかな旨味、味わいに深みがあります。

信濃錦 - 斗瓶取り雫酒 青瓶

農薬を一切使用せず、蔵元自ら田に入り加盟店と共に草取りをした無農薬栽培「美山錦」を用いた「米から育てた純米酒」。鑑評会出品酒と同じ造りで出荷直前に生詰めされ、柔らかく広がる旨味と穏やかな吟醸香は特別です。

信濃錦 - 斗瓶取り雫酒 黒瓶

農薬を一切使用せず、蔵元自ら田に入り加盟店と共に草取りをした特別栽培「美山錦」を用いた「米から育てた純米酒」。小さいながらもその技術は高く評価される蔵元の、米作り酒造りへ思いの詰まった純米大吟醸です。

信濃錦 - れとろらべる

農薬を一切使用せず特別栽培された「山恵錦」と「美山錦」を用いた「米から育てた純米酒」。味わい深くキレの良い純米吟醸酒です。

信濃錦 - 命まるごと

農薬を一切使用せず、蔵元自ら田に入り加盟店と共に草取りをした特別栽培「美山錦」を用いた「米から育てた純米酒」。田圃の命をまるごとお酒にしたいとの想いから命名され、米の個性が際立つしっかりとした飲み応えが特徴です。

信濃錦 - 芳醇 純米酒

農薬の使用を限定し契約栽培された「美山錦」を全量使用した「米から育てた純米酒」。米の味わいの豊かさが、低温長期熟成によって更に広がり、冷やでもお燗でもお楽しみ戴けます。

信濃錦 - 一瓢

農薬の使用を限定し契約栽培された「美山錦」を全量使用した「米から育てた純米酒」。美山錦の特性を活かし、柔らかな旨味と潔くシャープなキレ味がたくみに両立する辛口純米。食中酒としてお奨め。

信濃錦 - 純米 極辛口

農薬の使用を限定し契約栽培された「美山錦」を全量使用した「米から育てた純米酒」。美山錦の特徴を活かし、穏やかな旨味と潔いまでのシャープなキレ味が巧みに両立する大辛口の純米酒。

信濃錦 - 純米酒 将棊頭

農薬の使用を限定し契約栽培された「美山錦」を全量使用した「米から育てた純米酒」。冷やではもちろん、熱燗でも酒の姿が崩れないよう低温で長期熟成。米の柔らかな旨味が、穏やかに広がります。

信濃錦 - かかし純米

農薬の使用を限定し契約栽培された「美山錦」を全量使用した「米から育てた純米酒」。豊かな米の旨味の広がりをしっかりと受け止める酸味。熟成により角がとれ、キレよく飲める食中酒です。

信濃錦 - 純米 美山錦仕込

農薬の使用を限定し契約栽培された「美山錦」を全量使用した「米から育てた純米酒」。米の磨きを抑えることで米の個性を引き出し、特に食中酒としての飲み応えを重視したお酒です。

香田 - 香田35磨き

「香田」とは香りの良い穀物が実る田んぼという意味。35%の高精白米は鑑評会出品酒に使用。青リンゴやブドウを思わせる華やかな吟醸香とキレイでキレでキレのある味わい。

酒呑童子 - 斗瓶取り雫酒 青瓶

酒袋による雫どりで斗瓶にとった全国新酒鑑評会出品用の大吟醸を、ミニ斗瓶に直詰めした逸品。原酒ならではの深い香り、サラリとした口中での味わい。

酒呑童子 - 斗瓶取り雫酒 黒瓶

酒袋による雫どりで斗瓶にとった全国新酒鑑評会出品用の大吟醸。原酒ならではの深い香り、キレイでさらりとした味わい。良質な山田錦を極限まで精米した。青リンゴやブドウを思わせる華やかな吟醸香と豊かで深みのある味わい。

香田 - 香田50磨き

水仙や白桃のような豊かな香り、味わいは華やかでいてキレイささがある、爽やかで涼しげな余韻が楽しめます。「香田」とは香りの良い穀物が実る田んぼという意味。

香田 - 特別純米酒 香田

純米酒以上に吟醸香が香り、米の旨味も十二分に楽しめる。喉ごしも爽やか、食中酒として冷やお燗でも気楽に楽しんで飲んで頂ける。「香田」とは香りの良い穀物が実る田んぼという意味。

酒呑童子 - 吟醸生酛

口に含むとまず甘味、次いで旨味、最後に酒呑童子の特徴である辛味を感じる後口のキレの良い淡麗超大辛口。口の中の三重奏をお楽しみ下さい。

酒呑童子 - 純米 京女

お米をタップリと使用し、質の高い甘口ですがスッキリとした純米酒に仕上げました。はんなりとした面持ち、たおやかで芯のある性格、内面と見た目のバランスがとれた京女を理想に思い命名。

酒呑童子 - 純米 酒呑童子

9代目中西六右衛門が幾度もの改良を加え完成させた門外不出の秘伝の生酛造り。キレと旨みのある中辛口。香りは穏やかな鉱物系、綺麗な酒質で口中での膨らみと十分な後口の余韻も楽しめる。

酒呑童子 - 山廃本醸造 鬼辛口

蔵元秘伝の山廃造りの辛口酒。蔵元一番の人気銘柄。後口のキレの良さとスッキリ感が特徴の大辛口本醸造酒。ダイナミックな辛さの中にも深みを感じる。大江山山中に住むと言われる、赤鬼を「酒呑童子(しゅてんどうじ)」と呼ぶ。

« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 (11) 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ... 59 »