Topic : youtube紹介商品:日本植物学の父・牧野博士にちなんだ司牡丹のお酒
投稿日時: 2023-04-04 11:22:35 (9221 ヒット)

youtube紹介商品
日本植物学の父・牧野博士にちなんだ司牡丹のお酒

youtubeの日本名門酒会公式チャンネルに登場した、牧野富太郎博士にちなんだ司牡丹のお酒をご紹介。


詳細



詳細

令和5年春NHK朝ドラ主人公のモデル
日本植物学の父・牧野富太郎博士にちなんだ司牡丹のお酒

ラベル
特別純米
ハナトコイシテ

ラベル
純米酒
花と恋して

ラベル
MAKINO GIN
クラフトジン

司牡丹酒造と牧野富太郎博士

多くの新種の発見も含め、日本の植物の1500種以上の名付け親になっている「日本植物学の父」牧野富太郎博士。博士は1862年に高知県佐川町の『岸屋』という造り酒屋に生まれました。植物学の道に進んだ牧野博士はこの『岸屋』を明治の中頃に人手に渡し、最終的に譲り受けたのが同じ佐川町にある司牡丹酒造となります。

「特別純米 ハナトコイシテ」・「純米酒 花と恋して」

「純米酒 花と恋して」と「特別純米 ハナトコイシテ」の酒名は、牧野博士の詠んだ「草をしとねに 木の根を枕 花と恋して九十年」からとられました。ラベルに描かれている花は、博士がこよなく愛した花「バイカオウレン」。佐川町にはこの群生地があり、冬の森に可憐な花を咲かせます。

司牡丹
特別純米 ハナトコイシテ

特別純米 生貯蔵[高知]

牧野博士の生誕150周年にあたる平成24年から発売されている特別純米酒。花のような清楚な香り、軽快でさわやかな味わいのお酒を、スタイリッシュなハーフサイズのワインボトルに詰めました。

司牡丹
純米酒 花と恋して

純米[高知]

牧野博士にちなんだ純米酒。高知県産米を用い、3種の高知酵母を駆使し、爛漫と咲く花を思わせる華やかな香りとふくらみのある味わいに仕上げました。

高知発クラフトジン「MAKINO GIN」

「高知発のクラフトジンを」という高知市にある Bar「Craps」のバーテンダー塩田貴志氏の熱い思いに呼応して完成したジン。牧野博士が発見し亡き妻・寿衛子夫人の名を付けた「スエコザサ」をキーボタニカルに、高知県産柑橘類や生姜やハーブなど 12種類のボタニカル原料を使用。その昔、『岸屋』があった場所にある蒸留器で造られています。

司牡丹
MAKINO GIN

クラフトジン[高知]

柑橘系の香りとスパイシーな香りが融合した複雑な香りとエキゾチックな味わいが魅力。ドライでありながら余韻が長く続き、食中酒としてもおすすめの味わい。

*こちらもご覧ください*
日本名門酒会Youtubeチャンネル

2023年4月4日 日本名門酒会本部


印刷用ページ このニュースを友達に送る