■ 日本名門酒会メニュー
 
◆会場レポート◆
1234

(1日目と2日目を合成してお送りいたします)
駆けつけ三杯 食品・企画・ちゃんこに焼き鳥、まだまだ蔵元めぐり

だいぶ混んでまいりました。

これだけの人が一度にお酒を飲んでいる構図は、ある意味、壮観です。まさしく「日本酒天国」。

蔵元の隠し酒などもいただいてご満悦。


若戎

萬歳楽

わかさ

旭日

八重垣

秋鹿

白嶺・酒呑童子

月の桂

春鹿

賀茂泉

小鼓

富久錦

食品ブースに口直しに立ち寄ったり。


酒屋の塩

食品

みりん

甘酒
ミネラルたっぷりの「酒屋の塩」を嘗めながら、お酒を飲むのもまた美味しい。 安全・安心な伝統製法で作られる食品群。「和三盆」の上品な甘さには脱帽。 飲んで美味しい本みりんは、まさに和リキュール。梅をつけたものはリモンチェッロのような爽やかな甘さ。 「あ。おいし」と飲んで驚く昔ながらの甘酒。信濃錦蔵元発オリジナル・レシピの甘酒ヨーグルトも登場。

テーマ別の企画コーナーでまとめて飲み比べると新しい発見が。


お燗酒
日本酒レボリューション 〈ひやおろし〉 樽酒
お燗酒コーナーでは同じ10種のお酒を「ぬる燗」と「熱燗」を提供。温度次第で味も変わる! 日本酒の新しい流れがわかる〈日本酒レボリューション〉コーナー。珍しいお酒も。 秋にしか飲めない旬の〈ひやおろし〉を、一挙に飲み比べ。蔵ごとの個性が際だちます。 杉の香も麗しい樽酒。年末の風物詩、酒屋さんの店頭で行われる樽酒の量り売りもそろそろ。

一つの蔵元さんのラインナップをじっくり飲み比べるのもまた楽し。

日置桜 醉心 嘉美心 華鳩
七冠馬・簸上正宗 五橋 亀泉 諏訪泉

国技館名物「ちゃんこ」と「やきとり」もお忘れなく。

国技館名物、鶏出汁のきいた「ちゃんこ」と冷めても美味しい「焼き鳥」。ふだん断髪式などが行われたりする、隣の大広間に屋台が出ました。


indexへ 戻る 次へ

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る