■ 日本名門酒会メニュー
 

お酒の歳時記

2010.09

◆長寿の祝い酒◆ 9月20日は敬老の日!

9月20日は敬老の日。
“百薬の長”のお酒を贈って、
いつまでも幸せに若々しく、と、
ご長寿をお祝いしましょう。

プレミアム梅酒
長寿を祝うめでた酒



※ 価格は東京標準の参考小売価格(税込)です。地域、配送方法により異なる場合があります。

※ 商品のお求めは日本名門酒会加盟の酒販店まで。

※ 商品のお問い合わせはこちらから。

『万葉集』の古歌謡には、月の神・月読命(ツクヨミノミコト)が変若水(おちみず)という若返りの霊水を持っている、と謳われています。満ちては欠け、欠けては満ちる月の姿に、昔の人は再生と不死を重ねあわせたのでしょう。

9月20日は「敬老の日」。いつまでも若々しくあるように、幸せに長生きできるように、「変若水」ならぬ“百薬の長”たる美味しいお酒を贈ってみてはいかが。

プレミアム梅酒

ちょっと贅沢な梅酒を贈り物にいかがでしょう。やさしい甘さと梅の爽やかなクエン酸が、心地よく疲れを癒してくれます。数ある梅酒の中からおすすめ1品をご紹介。その他の梅酒はこちらでご紹介しています。

◆萬歳楽『五年熟成梅酒』 梅エキス分たっぷり、リッチな5年熟成梅酒

萬歳楽『五年熟成梅酒』

石川県白山麓の清涼な環境で造られるクリアな味わいで人気の「加賀梅酒」、そのワンランク上のリッチな梅酒をご紹介します。5年の歳月をかけてじっくり熟成させた梅酒です。梅のエキス分が23%もあり、梅の上品な香味と、熟成による深くまろやかな旨味のリッチな味わいが広がります。

アルコール度数:15度台
原料:梅(紅映)、醸造アルコール、氷砂糖

【税込参考価格】720ml・3,150円

長寿を祝うめでた酒

清酒を好まれる方であれば、長命を寿ぐめでたい酒銘のお酒を贈ってみてはいかがでしょう。

◆越後鶴亀『敬老鶴亀仕様 招福神』 福を招くめでた酒

鶴と亀が揃った長寿を言祝ぐめでたい酒銘「越後鶴亀」から。福を招く「招福神」シリーズの敬老の日特別バージョンです。外箱に「敬老鶴亀」のシールが貼られています。新潟を代表する酒造好適米《五百万石》を使用した大吟醸、純米吟醸の2本があります。

華やかな吟香としっかりした
コクとキレの大吟醸。

◆越後鶴亀『敬老鶴亀仕様 招福神』

【税込参考価格】
1.8L・3,600円、720ml・2,625円

原料米:《五百万石》、精米歩合:48%、アルコール度数:17度台、日本酒度:+5、酸度:1.6、アミノ酸度:1.2

甘辛酸のほどよく調和した
芳醇辛口の純米吟醸

◆越後鶴亀『敬老鶴亀仕様 招福神』

【税込参考価格】
1.8L・3,150円、720ml・1,575円

原料米:《五百万石》、精米歩合:55%、アルコール度数:14度台、日本酒度:+4、酸度:1.4、アミノ酸度:1.4


その他のめでたい酒銘あれこれ


「天寿」(秋田)

百の歳まで幸せに生きることを願って名づけられました。


「越後鶴亀」(新潟)

“鶴は千年、亀は万年”と長寿でめでたいとされた鶴亀がそろった酒銘。


ほかに「鶴」単独なら「八鶴」(青森)、「米鶴」(山形)、「真鶴」(宮城)、「仙禽(※仙禽とは仙境に舞う鶴のこと)」(栃木)、「紀の鶴」(和歌山)。「亀」単独なら「千代の亀」(愛媛)、「亀泉」(高知)などがあります。


「萬代」(福岡)

“亀は萬年”のことわざから名づけられました。


「千代寿」

めでたさの総称としてつけられた千代寿。末永く栄えることを願って。


「若戎」(三重)

「年は人にとらせていつも若戎」という芭蕉の句からとられた酒銘。


「萬歳楽」(石川)

萬歳楽とは祝賀の雅楽。おめでたい文の舞として、武の舞の「大平楽」とともに賀宴で舞われます。

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る