■ 日本名門酒会メニュー
わかたけ   おにころし とくべつじゅんまい なまざけ
若竹
鬼ころし 特別純米 なまざけ
(静岡県・島田)

若竹 - (株)大村屋酒造場

凛として爽快な香り、なめらかで清涼感あふれる辛口の特別純米生酒

静岡・島田の銘酒「若竹 鬼ころし」の夏の特別純米生酒バージョン。静岡県オリジナルの酒造好適米《誉富士》と静岡酵母を用い、生のまま低温貯蔵、「鬼ころし」の名と夏にふさわしい清涼感溢れる辛口の味わいに仕上げました。凛として爽快な香り、なめらかな口当たり、辛口の中にほどよい旨味広がる広がるすっきりとした清涼感あふれる味わいは、食中酒として最適。夏の味覚を引き立ててくれます。
関連:夏の生酒

造り 特別純米

[分析値]
アルコール度数 16度
日本酒度 +7〜+9
酸度 1.4〜1.6
アミノ酸度 1.1〜1.3
使用米 誉富士(静岡)
精米歩合(掛米・麹米) 60・60 (扁平精米)
酵母 静岡酵母(NO-2)
------------------

[蔵元出荷日] 2020/4/1

容量 1800ml 720ml 300ml
税込価格 2,893 円 1,452 円 693 円
本体価格 2,630 円 1,320 円 630 円

試飲コメント
2020年 芳ばしい香りで、ほど良い熟成を感じさせる。インパクトのあるドライな味わい/上立ち香にほのかなヨーグルト様の香り。含み香にメロンやバナナ、わずかにバター様の香り。ほど良い肉厚さ、ソフトでなめらか、優しいふくらみあり/穏やかにバナナ香る。繊細な酸がバナナ風味を持ち上げる。オレンジピールのビター感も心地良し。カスタードクリームの味わいも/みずみずしくパイナップルを彷彿とさせるジューシーさは、まさにもぎたての果汁感! フレッシュ爽快、お米の旨味のバランスも絶妙で、後味はしっかりキレる。この夏に一度は味わっていただきたい生酒/穀物系のまろやかさや芳ばしさを連想させる香り、シンプルな繊細さが良い。まろやかさとキレに分かりやすいメリハリあり。ハム、ソーセージ、煮穴子と合いそう

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2018年3月1日現在)。地域、配送方法によって異なる場合があります。
*分析値は一部予定値ですのでご了承ください。
*限定商品のため品切れすることがあります。あらかじめご了承ください。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。