■ 日本名門酒会メニュー
ななかんば   じゅんまい なつなま
七冠馬
純米 夏生
(島根県・奥出雲)

七冠馬 - 簸上清酒(名)

香りやわらか、味わい豊かで酸味のバランス◎。奥出雲の夏純米

ラベルもスマート、伝説の名馬シンボリルドルフにその名を因む「七冠馬」の夏の味。地元島根県産《改良雄町》を100%使用した純米生酒です。味わい豊かで喉ごしよく、酸味のバランスが絶妙。柔らかな香りもほどよく楽しめるお酒に仕上がりました。食と合わせて楽しく、夏野菜はもちろんヤキトリなどの肉料理にもよく合います。
関連:夏の生酒

造り 純米

[分析値]
アルコール度数 15.0〜15.9
日本酒度 +3〜+4
酸度 1.6〜1.8
アミノ酸度 1.2〜1.5
使用米 改良雄町(島根)
精米歩合(掛米・麹米) 60・60
酵母 きょうかい901号
------------------

[蔵元出荷日] 2020/4/7

容量 1800ml 720ml
税込価格 2,860 円 1,606 円
本体価格 2,600 円 1,460 円

試飲コメント
2020年 綺麗に丸みを帯びた吟味。辛くキレていく味わいは食中酒としてGood/力強さを感じる酸味、控えめの甘味、透明感のある旨味があるなめらかな味わい。含み香にほのかにメロン様の香り。若々しさのある後味/メロンとバナナの香りが混在。バナナを中心とした旨味。ビター感も加わり濃醇ジューシーさを演出/スッキリ軽快、夏の暑さを吹き飛ばしてくれる爽快な味わい。甘みは控えめで、ライムに近い酸味が感じられる。月ごとに味の変化を楽しめるお酒。スプラッシュ感あり/香り穏やかでかすかに青リンゴ系の香り。味わいは全体的に軽快で爽やか。バランスが良い。シラスおろし、キビナゴの刺身、スズキの塩焼きと合いそう
2018年 フルーティで程よい華やかさと心地良い酸が絶妙/しっかりとした酸味は食中酒として◎
2017年 独特な旨味と酸が心地良く、やわらかく全体にまとまりがある/口中に含むと適度な酸が広がり、七冠馬らしい旨味とミックスされ他にはない独特の旨味になる/暑い季節にスイスイ飲めそうなみずみずしい旨味もある/しっかりとした米の旨みが穏やかに広がり、適度な酸が味を引き締めている/ラベルがかっこよく、ジャケ買いもあり

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2018年3月1日現在)。地域、配送方法によって異なる場合があります。
*分析値は一部予定値ですのでご了承ください。
*限定商品のため品切れすることがあります。あらかじめご了承ください。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。