■ 日本名門酒会メニュー
だいしち   かんじゅくきもとなまげんしゅ
大七
完熟生酛 生原酒
(福島県・二本松)

大七 - 大七酒造(株)

品よい香り、なめらかで繊細、やわらかく優美。生酛造りの熟成生原酒

毎夏人気、生酛造りに秀でる「大七」の、生のままゆっくりと熟成を進めた生酛本醸造生原酒。熟れた果実のような品よい香り、なめらかで繊細な口当たりと上品なコク、やわらかく優美な甘味と旨味が口中に広がります。甘味・酸味のバランスとまとまりがすばらしく、キレも◎。貫禄の味わいです。
関連:夏の生酒

造り 生酛本醸造原酒

[分析値]
アルコール度数 18度
日本酒度 ±0
酸度 1.5
アミノ酸度 1.1
使用米 五百万石、他(福島、富山)
精米歩合(掛米・麹米) 69・65 (超扁平精米)
酵母 自社酵母
------------------

[蔵元出荷日] 2020/5/12

容量 720ml
税込価格 1,609 円
本体価格 1,463 円

試飲コメント
2020年 蒸米を想わせる、ふくよかな香り。リンゴ様の果実味と米由来の旨味が溶け合うような豊かな味わい/上立ち香には、穀類、ポップコーンの芳ばしさ。含み香はリンゴ様。密度の高い甘やかさと酸味が濃密なバランスを見せる。余韻の旨味は抜群で完熟の味わい/焼きたての餅の香ばしい香り。パワー溢れる押しの強い骨太の男酒。これぞ大七という感じ/炊きたてのお米を感じさせる香り。しっかりとした甘みと旨味を爽やかな酸味がまとめる。生酛由来の旨味を楽しめる一本/スッキリとした柑橘系の香り。伊予柑のようなジューシーで濃い甘みを感じつつも、スッキリとした酸味と苦味でフィニッシュ。メリハリを感じるお酒
2018年 とろりとした口当たりで瑞々しい果実の味わいが濃厚/大七らしいふくらみと原酒の旨さが良く出ている

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2018年3月1日現在)。地域、配送方法によって異なる場合があります。
*分析値は一部予定値ですのでご了承ください。
*限定商品のため品切れすることがあります。あらかじめご了承ください。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。