■ 日本名門酒会メニュー
 

お酒の歳時記

2016.06

ささのはさらさら 初呑み切り

貯蔵中のお酒の品質をその年、初めてチェックする
蔵元の重要行事「初呑み切り」。
そこに参加した酒販店や飲食店などお酒のプロたちが
七夕頃にほどよく熟成して美味しくなる
お酒のタンクを厳選しました。
「初呑み切り」に参加した加盟酒販店だけで手に入る
七夕酒としておすすめの限定酒。
ご予約はお早めに。

「ささのはさらさら 〈初呑み切り〉」について

酒蔵の重要行事「初呑み切り(はつのみきり)

冬に搾られたお酒はタンクで貯蔵熟成されますが、貯蔵タンクのお酒を抜き出してテイスティングし、健やかに熟成しているか、色、香り、味などを見る品質検査を行います。お酒を抜き出すときに貯蔵タンクの出口である「呑み口」を切ることから、これを「呑み切り」といい、その年初めての呑み切りは「初呑み切り」と呼ばれ、5月末から6月の初夏頃に行われます。ここでの評価がその後出荷するお酒に大きな影響を及ぼすため、酒蔵にとって重要な行事となっています。

七夕頃にいちばん飲み頃になるタンクを厳選

日本名門酒会では、いくつかの蔵でこの「初呑み切り」に酒屋さんなどお酒のプロも参加するイベントを行っており、そのとき複数のタンクから、七夕頃にいちばん飲み頃になりそうなお酒を全員の投票で選び出し、7月7日七夕前後に限定酒として売り出します。その名も「ささのはさらさら 初呑み切り」。今年は12蔵元で展開します。

ご予約はイベントに参加した日本名門酒会加盟の酒販店まで

各蔵元の「初呑み切り」イベントに参加した日本名門酒会加盟店でしか買えない夏の限定酒。「買える店」を順次、ご紹介してまいりますので、今年、どんなお酒が選ばれたのかは、販売している加盟店さんに直接、訊ねてみてください。基本的に予約販売されますので、ご予約はお早めに。

2016年ラインアップ

浦霞[宮城]米鶴[山形]開華[栃木]春鶯囀[山梨]
若戎[三重]春鹿[奈良]酒呑童子[京都]嘉美心[岡山]
五橋[山口]七冠馬[島根]  梅錦[愛媛]西の関[大分]

*価格は東京標準の参考本体価格(括弧内8%税込価格)です(2016年6月15日現在)。地域、配送方法により異なる場合があります。

*蔵元出荷日は7月7日の七夕近くとなります。

*ご予約は各蔵の「初呑み切り」イベントに参加した日本名門酒会加盟の酒販店まで。各商品の「買える店」リンク先で順次ご紹介してまいります。

浦霞

厳選 初呑み切り酒

宮城・塩竈

買える店はこちら

*宮城県内限定

米鶴

ささのはさらさら

山形・高畠

買える店はこちら

開華

厳撰涼酒 開夏

栃木・佐野

買える店はこちら


春鶯囀

夜空の恋音

山梨・富士川

買える店はこちら

若戎

七夕願掛け星見酒『別誂え』

三重・伊賀

買える店はこちら

春鹿

七夕酒 ささのはさらさら

奈良・奈良

買える店はこちら


酒呑童子

天のかけはし

京都・宮津

買える店はこちら

嘉美心

酒々のはさらさら

岡山・浅口

買える店はこちら

五橋

厳選 初呑切

山口・岩国

買える店はこちら


七冠馬

初呑み切り サマーセブン

島根・奥出雲

買える店はこちら

*山陰地区限定

梅錦

初呑み切り 酒々のはさらさら

愛媛・四国中央

買える店はこちら

西の関

ささのはさらさら

大分・国東

買える店はこちら


 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る