■ 日本名門酒会メニュー
 

頒布会

2010夏の頒布会

夏のウチ飲みうまいものづくし

この夏のテーマ

日本名門酒会の頒布会、この夏のテーマは
食と合わせて夏のウチ飲みをもっと楽しく。各地の銘酒とともに、
蔵元の地元で愛されているおつまみを一緒にお届けします。
同じ気候風土で育まれた地の酒と食、その相性の良さを、
おウチでゆっくりくつろぎながらお楽しみください。

◆お酒とおつまみ、各地の「うまいもの」をセットでお届け◆

この夏のテーマは、地の酒と地の食でウチ飲みでゆったり楽しむ。各地の純米酒と、蔵元地元で愛されている酒肴をセットでお届けします。

日本酒の味わいは、そのお酒が生まれた故郷の食文化の中で磨かれ育まれてきたもの。そして食文化は、その地方特有の自然・文化環境の賜。豊かな海が近い地、冬は雪に閉ざされる地、それぞれに個性的なお酒の味わいがなぜ生まれたのか、食と合わせることで、お酒の良さを再発見することもあるかと思います。

なにより一緒に育ってきたもの同士、その相性の良さは言うまでもありません。お酒も肴もともに美味しさがいっそう増す組み合わせ。まさに「うまいものづくし」の内容になっています。

◆誤魔化しのない真っ正直な美味しさ◆

名門酒がそうであるように、一緒にお届けするおつまみも、誤魔化しなく真っ正直に作られた逸品ぞろいです。各地に伝わる食の伝統を大切に、磨き上げられた技と知恵で真摯に丁寧に仕立てた味を、お酒と合わせてお楽しみください。

また、今回も「お酒の栞」をお酒と一緒にお届けします。気候風土や食文化を切り口にした各地のお酒にまつわる物語をお楽しみくさだい。


2010夏の頒布会:◆この夏のテーマ◆ ◆内容&お申込案内◆ ◆頒布酒&肴紹介

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る