■ 日本名門酒会メニュー
 

◆15-16冬 新酒しぼりたて◆ KAMEIZUMI

かめいずみ『はつしぼり じゅんまいぎんじょう なまげんしゅ CEL-24』【高知・土佐】

亀泉『初しぼり 純米吟醸生原酒 CEL-24』 純米吟醸原酒・生

1800ml 720ml

香りよく爽やかに甘やか、白ワインのようにフルーティな純米吟醸生原酒

黒潮躍る高知・土佐でこだわりの酒造りをする蔵元の、しぼりたての純米吟醸生原酒。広島県産《八反錦》を原料米に、高知県工業技術センターで開発された香り高い酒を造る新酵母CEL-24を使い、原酒でアルコール分14度と贅沢に醸した爽やかな甘口酒です。林檎やパイナップルを思わせる香り、酸味と甘味のバランスが絶妙で、まるで白ワインのように爽やかでフルーティな味わいが魅力。

*12月10日蔵元出荷

新酒しぼりたて
亀泉酒造(株)

参考本体価格(8%税込) 1.8L・3,200円(税込3,456円)  720ml・1,600円(税込1,728円)

-------- お酒Data --------

【造り】純米吟醸原酒・生
【原料米】広島県産《八反錦》
【精米歩合】麹米50%、掛米50%
【酵母】CEL-24
【アルコール分】14度
【日本酒度】-10
【酸度】2.0
【アミノ酸度】1.2

味わいコメント

15-16冬

まさにパイナップル。

貴腐ワイン的な爽やかな酸を感じ、甘やかジューシー。

お酒単体で楽しめる。

白ワインの様なフルーティな飲み口。

南国のフルーツを思わせる豊かな香りが印象的。

スッキリとしていて飲み続けられる。

過去の味わいコメント

14-15冬

香り華やかで、すっきりとしたキレがあるので飲み飽きしない。

たくさんの果実がぎゅっと詰まったおいしさ。

ジューシーで軽やか、香りのインパクト大!

味わいのバランスも良い。

甘味あるフルーツのようなジューシーな味わい。

果実味溢れる旨さ。

甘〜いフルーツのような酸と旨味に凝縮感満点。

リンゴやパインのような甘味と旨味が同時に口の中を攻めてくる。

13-14冬

フレッシュな南国フルーツ系の香り、口の中でフルーティーな味わいがふわっと広がる。後味は意外とスッキリ。

甘い白ワインをイメージさせる。

パイナップルの香り華やかで、口当たり軽やか。

フルーティーでスッキリ。心地よい香りが口中に広がる。

完熟バナナ・パイナップルのような甘い吟醸香がインパクト十分。

果実感があってフレッシュ&フルーティ。

12-13冬

パインを食べているかのようなトロピカルな香り。

ジューシーで華やかだが、瑞々しく水のようにすっきり飲める。

蔵元のオリジナリティを感じる。

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2015年10月1日現在)。
地域、配送方法によって異なる場合があります。
*分析値は予定値です。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。
商品のお問い合わせはこちらから

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る