■ 日本名門酒会メニュー
 
お酒の歳時記
2004. 10
 ◆今月の肴◆ 〈お燗酒〉に合う料理
〈ひやおろし〉を始め
熟成の進んだこれからの季節のお酒は、
お燗にしてほんとうに美味しい。
今回はお燗専用商品の〈ひやおろし〉版を
フィーチャー。合わせた肴は
まろやかな旨みが嬉しい醸造系の食品、
東の日本からは味噌、
西のフランスからはチーズ、です。
(取材協力/岡永倶楽部)
揚げのネギ味噌はさみ焼き
チーズ(セミハード・タイプ)
番外ヒット「湯かんポット」
 ●揚げのネギ味噌はさみ焼き
     
VS. どっしり重厚な辛口「久寿玉 飛騨の辛燗 ひやおろし」
鮭ハラスの鮭漬け焼き
【参考小売価格(税込)】
1.8L・2,048円
720ml・914円
 お燗して美味しいお酒は多々あれど、今回のお酒は久寿玉の特別本醸造『飛騨の辛燗』。お燗酒専用商品の〈ひやおろし〉版が登場とあって、トライしてみました。

 「辛さの奥に深みを感じるお酒です。通常の『飛騨の辛燗』よりも温度による味の変化も大きいかな、と思いますね」とは村越店長。

 どっしりとした重厚感があり、キレのある辛さが刺激的。その奥にいい感じの深い旨みが広がる、まさに「ザ・酒」といった線の太い味わいのお酒です。うーん、酒好きなお父さんが喜びそう。

 そのどっしり感を楽しみたいなら温度の低い「ぬる燗」がおすすめですが、重いと感じるなら少々高めの燗でもOK。重さが消えふくよかな旨みが際だちます。

 「味付けの濃い料理に合うと思いますよ」というアドバイスに従い、合わせた料理は「ネギ味噌はさみ揚げ」。お揚げの中にネギ味噌を詰めて素焼きするだけ、とただそれだけのシンプルな料理ですが、つまみやすく美味しい好肴。中に入れる味噌をいろいろ変えてみるのも楽しいかもしれません。ここでは京都産の甘い嘗め味噌「どんつき味噌」と仙台味噌を合わせたものを使用。

 実際、ほうば味噌でおなじみ飛騨のお酒だから甘旨系の嘗め味噌との相性はばっちり。甘めの味噌のまろやかな旨みとお酒の旨みが合わさって旨さ倍増、ときおりネギのピリ辛刺激がお酒の辛さを刺激しつつ、かつ酒のキレのある辛さが味噌のまったり感をすっきりさせてくれます。

 酒と味噌、それぞれの味の濃さと深みががっぷり四ツに組むガチンコ対決、といった素朴で味わい深く、かつインパクトのある組み合わせです。


 ●チーズ(セミハード・タイプ)
     
VS. 旨みたっぷりの山廃「白嶺 京の山燗ひやおろし」
鮭ハラスの鮭漬け焼き
【参考小売価格(税込)】
1.8L・2,200円
 チーズは温かいほうが旨みや香りが前面に出て美味しいと思うのですが、さて。そんなチーズ好きにぜひ試していただきたいのが、お燗酒との組み合わせ。

 特に「山廃系のお燗酒との相性は抜群です」と、すすめられたのはフランス・オーベルニュ地方のチーズ、サレールAOC。「塩味が強くブルーチーズのような香りもありますが、セミハード・タイプの典型的な味ですね」。

 合わせたのは〈ひやおろし〉版が登場したもう一つの白嶺の山廃本醸造『京の山燗』。『飛騨の辛燗』よりも旨みがあり、山廃ならではのしっかりした酸が、温めると甘くまろやかな旨みに変化して、濃醇な旨酒に。「燗冷まし」でも型くずれせず米の旨みの骨格がしっかり残るいいお酒です。

 チーズをかじり、そこにお燗酒を一口。と、口の中いっぱいにチーズの香りが充ち満ちて、甘やかさと旨みとコクがより濃厚に。一方のお酒は、酸がやわらぎより優しい味に。「乳製品は強すぎると思われる酸もやわらげてくれるんですよ」。

 チーズとお燗酒、まったりトロトロのやさしい旨さで満たされて、とても優雅な組み合わせです。お腹はすいていなけれど、ちょっと飲んで体を温めたい、というときにおすすめ。


余談:
 今回の番外ヒットは卓上湯煎シリーズ「湯かんセット」。0.8合用の小さいほうを使いましたが、これが写真で見るより、はるかに可愛い。

 熱湯を壺に注ぎ、冷や酒を入れた徳利をセットし待つこと約1分半。その燗あがりの素早さと、使うのはお湯だけ、というシンプル設計もよし。テーブルの上にちんまり鎮座し、しっかりお燗番をしてくれる姿が渋くてキュートなんであります。

 何よりも嬉しいのは、飲んでいる間中、お酒が冷めないこと。ぬる燗などに仕上げた場合、飲むペースが遅かったりすると最後のほうは「燗冷まし」を飲むはめになるのですが、「燗ポット」を使えばこれがありません。

 もちろん若干、温度は下がりますが、1合弱を一人でゆっくりちびちび飲んでも、最初は熱燗、最後のほうは人肌燗と、ちょうどいい温かさでお酒を楽しむことができます。保たれる温度の具合といい、徳利と壺のコロンとした一体感といい、焼き物の質感といいい、ほんとうによく考えてあるデザイン。

 お燗酒を一人手酌でやるときの、ちょうどいい相棒にもなってくれるはず。ただでさえわびしい一人酒、電子レンジ燗なら侘びしさが倍増してしまいますが、これなら侘びしさを詫び寂びに転化してくれそう。お酒好きへの冬場のプレゼント・アイテムとしても気が利いているのでは。

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る