■ 日本名門酒会メニュー
   
五橋
純米吟醸生原酒 西都の雫 しぼりたて
(山口県・岩国)

五橋 - 酒井酒造(株)

上品な吟醸香、フレッシュで力強くキレよいしぼりたて純米吟醸生原酒

日本三大名橋・錦帯橋にその名をちなむ岩国市の蔵元から。山口県オリジナル酒米《西都の雫》を用いて醸した純米吟醸のしぼりたて生原酒。上品な吟醸香が心地良く広がり、しぼりたて生新酒ならではのフレッシュで力強い口当たりとキレのよい喉ごしをお楽しみいただけます。バランスよくきれいな味わいを冬の味覚と合わせてどうぞ。
関連:新酒しぼりたて

造り 純米吟醸原酒

[分析値]
アルコール度数 17度
日本酒度 +2
酸度 1.7
アミノ酸度 1.6
使用米 西都の雫(山口)、山田錦(山口)
精米歩合(掛米・麹米) 55・55
酵母 きょうかい1801号、9E
------------------

[蔵元出荷日] 2020/12/23

容量 1800ml 720ml 720ml
税込価格 3,630 円 1,815 円 1,925 円
本体価格 3,300 円 1,650 円 1,750 円

[補足] 西都の雫(さいとのしずく):2003年に品種登録された山口県開発の酒造好適米。明治中期に山口県で育成された《穀良都(こくりょうみやこ)》を母に、《山田錦》を親に持つ《西海222号》を父に交配させ山口県農業試験場で誕生しました。淡麗でキレのよい酒になると、その評価も上々。五橋蔵元は試験醸造から取り組み、全国新酒鑑評会では《西都の雫》で醸した大吟醸で金賞も受賞。

'18-'19年 試飲会コメント
透明感のあるメロン様の吟醸香/口当たりフルーティではあるが、さらりと口に馴染む抜群の柔らかさ

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2019年10月1日現在)。地域、配送方法によって異なる場合があります。
*分析値は2019年10月1日現在の一部予定値ですのでご了承ください。
*商品のデザインが一部変更になる場合がありますのでご了承ください。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。