■ 日本名門酒会メニュー
 
Jワイン探訪 日本のワイン頒布会
この夏のテーマ  内容&お申し込みのご案内  頒布酒の紹介
この夏のテーマ
 日本を代表する実力派3ワイナリーの
真摯に作った正直な味わいを各月2本ずつお届けします。
自家農園や契約栽培農園で愛情込めて育てられ
太陽をいっぱい浴びて育ったブドウから作られたワイン。
夏の陽光を浴びてアウトドアで賑やかに、
家庭のお総菜と気軽に合わせたり、楽しんでください。
話題の日本のワイン、入門編に
3ワイナリーの個性をのみくらべ
気軽に美味しく楽しく
ワイナリーに行こう

■話題の日本のワイン、入門編に

 「ワインづくりはブドウづくり、土づくりから」ーーと頑張る日本のワインが最近、話題になっています。先代、先々代が苦労して、ブドウを改良・交配し、土壌を改良した結果が花開き、日本各地で良質のワインが生まれつつあるのです。

 今回は、そんな中でも特に実力に定評のある3ワイナリーのワインを取り揃えました。値段以上の中身がつまった数量限定ワイン。日本名門酒会の頒布会だからできたこの企画、日本のワイン入門編としてもご活用ください。

 気になっていたけどなかなか飲む機会がなかった、という方は、このチャンスをお見逃しなきよう。

■3ワイナリーの個性をのみくらべ

 今回お届けするワインは、毎月2本、計6本。個性豊かな3ワイナリーのワインをまとめて一度に飲む機会はそうそうないもの。それぞれの作り手の姿勢や風土やを感じさせる味わいを、楽しめます。

 山形のタケダワイナリーからは、樽熟成しないシャルドネ、亜硫酸無添加のマスカット・ベリーA、山梨グレイスワインからはシュール・リー製法で造られた甲州、凝縮して厚みのある辛口にしあがったマスカット・ベリーA、長野の五一わいんからは、桔梗ヶ原メルローを使った赤はもちろん、ロゼも登場ーーと、土地によって、ブドウによって、作り方によって違う味わいをそれぞれお楽しみください。

■気軽に美味しく楽しく

 6、7、8月の夏にお届けするワインだから、暑いシーズンにも美味しく飲める味を揃えました。

 バーベキューやキャンプ、あるいは家のテラスなど、太陽の光を浴びながらアウトドアで楽しむのもよし。気取った料理だけでなく、いつもの食卓に並ぶ総菜にも、あれこれ合わせてみてください。これは合う!と、意外な発見もできるはず。

■ワイナリーへ出かけよう

 ここで飲んで気に入ったら、もう一歩踏み込み、ワイナリーを訪ねてみてはいかがでしょう。週末に車を走らせ、あるいは電車に飛びのれば、そこはブドウ畑の広がるところ。気軽にワイナリーを訪ねられるのも日本のワインの魅力の一つです。

 情熱あふれる説明を聞きながら試飲をし、畑に出向いてブドウの育つ様を眺め、レストランが併設されているところで舌鼓を打ったり。コンサートや収穫祭が開かれるワイナリーもあります。

 さらには近くのキャンプ場で買ったワインを楽しんだり、帰りに温泉にでもつかれば、幸福感も倍増。都会の喧噪を離れ、ゆったりした時間が流れる中で飲むワインはまた格別です。

 ワインを味わい、ワイナリーを訪れ、日本のワインの豊かな世界を探訪してみてください。この頒布会がその一助になればと願います。


この夏のテーマ  内容&お申し込みのご案内  頒布酒の紹介

◆◆2005夏 頒布会トップへ◆◆

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る