■ 日本名門酒会メニュー
 

お酒の歳時記

2011.06

◆うなぎで一杯の至福◆ プロが選んだうなぎに合う酒2011

プロが選んだうなぎに合う酒。
第6弾となる今年は
東北地方のお酒の中から
うなぎと相性が良いと思われる純米酒と
これまでダントツの評価を得てきた
「西の関 手造り純米酒」を揃え
相性テストを行いました。

うなぎで一杯の至福Index】うなぎに合う酒11|1009080706

殿堂入り!:「西の関 手造り純米酒」
蒲焼き編ベスト3 ▼白焼き編ベスト3

一部の商品は日本酒天国.comでもお求めいただけます。

※ 価格は東京標準の参考小売価格(消費税込)です。地域、配送方法により異なる場合があります。
※ 商品のお求めは日本名門酒会加盟の酒販店まで。
※ 商品のお問い合わせはこちらから。

用意したお酒

第6弾となる今回は、東北応援の意味も込めて、うなぎに合いそうな東北地方の純米酒系のお酒10アイテムと、これに殿堂入りした「西の関 純米酒」を加えた計11アイテムを用意。日本名門酒会の本部スタッフと『うなぎ百撰』編集長が、用意したお酒を常温で、うなぎに合わせながらブラインドでテイスティングし、相性を見ていきました。

試飲風景1 試飲風景2

合わせたうなぎ

用意したうなぎは、創業明治2年、東京日本橋の老舗「近三(きんさん)」のうなぎ。蒲焼きと白焼き、両方を用意。

2011うなぎに合う酒

蒲焼き・白焼きそれぞれ「これは合う!」と評価の高かったお酒はこちら!

殿堂入り
蒲焼き編ベスト3
白焼き編ベスト3

◆過去4年連続1位、殿堂入り!◆

100%の自信をもっておすすめ。パーフェクトな相性で今年もダントツ第1位

西の関『手造り純米酒』純米

蒲焼きでも白焼きでも、初回から4年連続でうなぎに合う酒1位を獲得した『西の関 上撰 手造り純米酒』は、昨年より「殿堂入り」として、ランキングからは外しました。今年も確認しましたが、やはりダントツの相性の良さを発揮。
大分県国東半島で造られるこの純米酒、とろけるような上質の甘やかさと旨味、柔らかな酸のバランスが絶妙で、冷やでもお燗でもいけます。うなぎの美味しさを引き立て、さらにお酒も美味しくなる、双方がぴたりと一体化するような相性の良さをぜひご堪能ください。

殿堂入り 西の関 手造り純米酒

【税込参考価格】
1.8L・2,671円
720ml・1,197円
180ml・389円

蒲焼き編

  • 蒲焼のタレの甘味と旨みがやわらかくなじむ。やわらかなお酒の味わいがほのかに溶け合う。
  • 酒のやわらかな味わいが鰻の良さを邪魔しないで両方とも美味しくなる。
  • 酒の旨みがタレと身の両者に心地よく加わる相性。甘味のバランスが、鰻をあわせるとさらにアップ。
  • 脂、皮、タレと酒のコクが見事に溶け合う、GOODなマリアージュ。余韻はスムーズ。

白焼き編

  • 鰻の香ばしい香りと旨みを引き出すと同時に、酒のまろやかな旨みが出る。
  • 酒の甘味がいい具合に鰻に加わり、脂と調和し更に美味しくなる。醤油との相性も良く、パーフェクトなバランス。
  • 鰻の脂と酒の酸味の調和。鰻と酒のやさしい味わいの調和引き立たせる。
  • 白焼きの旨み、脂よりわずかに強い酒の旨み。全体的にボリューム感UPを演出している。

◆ 蒲焼き編ベスト3 ! ◆

蒲焼き

近三の蒲焼き;ふっくらとしたやわらかさとほどよい脂がなんともいえない。タレはクドさのない上品な甘さが特徴。


蒲焼きとお酒、合わせるポイント(by 岡永倶楽部・店長村越)

鰻の蒲焼き

・濃厚な甘味を持つタレの味わい

・焦げた醤油の芳ばしい香り

・脂の旨味

・身の川魚特有のミネラルの風味

→

お酒

・タレの濃厚な甘味を受け止めるしっかりとしたボディのあるもの

・タレの甘味や鰻の脂を適度に切る、しっかりとした酸味とキレを持つもの

・タレの風味を引き立てるスパイシーな風味があるもの

・ミネラルの風味を包み込むような適度な甘味があるもの


蒲焼き編 金

まさに驚き!蒲焼きのタレが酒に溶け込み美味しさ倍増

大山「赤 純米」純米[山形]

第1位 大山「赤 純米」

すっきり軽快な口当たりの中に、しっかりした旨味が広がる男性的な骨格を持つ辛口酒。繊細な料理の旨味を絶妙に引き出します。

【試飲コメント】

  • タレと焦げとうなぎの美味しさがそのまま酒の中に溶け込むイメージ。やわらかく味わい広がる。
  • 酸が強めなので、全体的に鰻自体の味わいが強調されるマニアックな相性。特に皮目の旨みがびっくりするほど引き立つ。
  • やわらかな調和、濃厚なまとまりの余韻心地よし。
  • 酒のすっきり感と鰻の脂がちょうど良い感じ。口の中がさっぱりする。

【税込参考価格】
1.8L・2,050円、720ml・1,000円


蒲焼き編 銀

酒とウナギの旨味が重なり合う!ベストマッチな組み合わせ

新政「特別純米 六號」特別純米[秋田]

第2位 新政「特別純米 六號」

六号酵母発祥蔵の大定番。澄んだ香り、淡麗でソフトな口当たりの中に柔らかな旨味としっかりした酸が息づき、後味すっきり。バランス良くスマートな味わいは、幅広い料理と合います。

【試飲コメント】

  • やわからなお酒の味わいに鰻のタレの甘味がほどよくマッチする。旨みも十分感じる。
  • しっかりした酸味が全体を包み、お互いの旨みが引き立つ。
  • 酒に極上の旨みあり。蒲焼では派手にお互いが燃えあがる。

【税込参考価格】
1.8L・2,415円、720ml・1,155円、300ml・509円、180ml・347円


蒲焼き編 銅

タレの旨味がアップ!奥深い味わいの酒には鰻が良く合う

浦霞「純米酒」純米[宮城]

第3位 浦霞「純米酒」

まろやかながらすっきりした浦霞の旨口純米酒。まろやかな口当たりの中に米の旨味がふくらみ喉ごしすっきり。冷やで常温でお燗で、と幅広い温度帯で楽しめて、飲み飽きしません。

【試飲コメント】

  • 甘みのあるタレとお酒の相性がとても良い。やわらかくタレの旨みを引き出す。
  • 酒の旨みが加わることで、タレの甘さと辛さがゆるやかとなり心地よい。
  • タレに酒が出会うと、酒にトロミ感がでた。おどろき。

【税込参考価格】
1.8L・2,835円、720ml・1,418円


◆ 白焼き編ベスト3 ! ◆

近三の白焼き

近三の白焼き;香ばしさと脂の旨みが合わさった白焼を酒の肴に飲むのは至福のひととき。わさび醤油でいただく白焼きは、日本酒の粋な肴です。


白焼きとお酒、合わせるポイント(by 岡永倶楽部・店長村越)

鰻の白焼き

・焼いた芳しい香り

・淡泊な味わいなので、脂の旨味が美味しさを大きく支配

・身のミネラルの風味

・山椒と好相性

→

お酒

・身の芳ばしさを邪魔しない、穏やかな香りのもの

・鰻の脂と酒の旨味酸味はキメの面で同調するので、ある程度キメの細かい旨味と酸味を持つもの

・身のミネラルの風味を包み込むような適度な甘味があるもの

・山椒の風味と同調するようなフレッシュな風味を持つもの


白焼き編 金

すっきりキレのよさがぴったり、酒の旨味が加わり美味しさUP

大山「赤 純米」純米[山形]

第1位 大山「赤純米」

すっきり軽快な口当たりの中に、しっかりした旨味が広がる男性的な骨格を持つ辛口酒。繊細な料理の旨味を絶妙に引き出します。

【試飲コメント】

  • お酒のまろやかさと、鰻の旨みが口の中でとてもなじむ。後味も残らず、スッキリ感もあり相性良い。
  • 酒の旨みが加わり、美味しさのアップがわかりやすい。余韻は酒の甘味中心で、楽に楽しめる相性。
  • 甘い余韻が長く続き、鰻の旨さが引き立つ。
  • キレがよく、くせがない感じが良く合う。

【税込参考価格】
1.8L・2,050円、720ml・1,000円


白焼き編 銀

うなぎの旨さを引き立たせる、口の中で美味しさ倍増

鳳陽「特別純米 美山錦」特別純米[宮城]

第2位 鳳陽「特別純米 美山錦」

宮城県最古の蔵の、地元産《美山錦》を100%使用したソフトな旨口純米酒。爽やかな口当たりの中に柔らかな旨味が広がり、キレもよし。脂ののった白身魚と良い相性。

【試飲コメント】

  • 白焼の存在感、旨み、焦げの香ばしさと自然と合致する。自然な相性の良さ。
  • 脂のキレがきめ細かく感じる。バランスの良い相性。全体的に爽やか。
  • 鰻の旨みをお酒がほのかに引き出す。それぞれの旨みがそのまま広がる。

【税込参考価格】
1.8L・2,730円、720ml・1,449円


白焼き編 銅

酒と鰻の融合!やわらかな余韻が続く組み合わせ

天寿「なでしこ 純米」純米[秋田]

第3位 天寿「なでしこ 純米」

甘やかでソフトな口当たり、柔らかな旨味がふくらみ、後味はキリリと辛口に引き締める辛口純米酒。お料理の淡泊な旨味を際立たせ、脂分をすっきりさせてくれます。

【試飲コメント】

  • 鰻の脂をお酒がやわらかく包み込む感じ。口の中でソフトになじむおいしさ。
  • 口の中の脂を一気に流し込み、やわらかな旨みがでてくる。
  • 鰻とお酒が一体となって流れていく感じ。辛さと旨みが一体となる。

【税込参考価格】
1.8L・2,050円、720ml・1,000円


 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る