■ 日本名門酒会メニュー
ぐれいす   
グレイス
周五郎のヴァン
(山梨県甲州市)

中央葡萄酒(株)

ブランデーを加えて樽熟成した、上質な甘さとコクを持つ深みある極甘口ワイン

作家の山本周五郎氏が愛した、極甘口ワイン。マディラワインと同じように、赤ワインの発酵中にブランデーを加えて発酵を止め、ブドウの甘味を残しながらブランデーのコクを残し、2年以上、樽で熟成させて造られます。チョコレートやモカ、バニラのような香りを持ち、まろやかな口当たりと、上質な甘さとコクを持つ深みある味わいが魅力。そのまま食前・食後酒に、ビターチョコレートと合わせたり、アイスと合わせたり、オンザロックにしたり、湯煎でホットワインにしてシナモンを添えるのもおすすめです。ちなみにラベルには山本周五郎氏がこのワインについて言及した随筆の一節が添えられており、題字も氏の直筆。

(区分)甘味果実酒
  • アルコール度数 16%
  • 原材料<ぶどう品種> 甲州、マスカットベリーA、フレンチブランデー

容量 720ml 720ml
本体価格 2,530 円 2,530 円
備考 箱入り

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2018年10月1日現在)。地域、配送方法によって異なる場合があります
*商品のデザインが一部変更になる場合がありますのでご了承ください。