■ 日本名門酒会メニュー
なるとたい   じゅんまいぎんじょう むろか なまげんしゅ
鳴門鯛
純米吟醸 無濾過生原酒
(徳島県鳴門市)

鳴門鯛 - (株)本家松浦酒造場

徳島のブランド酒米《あわいちば山田錦》の旨味を引き出した純米吟醸を無濾過の生原酒で

徳島・鳴門の銘醸蔵の、徳島県のブランド酒米《あわいちば山田錦》を全量使用した無濾過の純米吟醸生原酒。良質な米の旨味を余すところなく引き出した美味しさを、濾過も、加水も、火入れもしない無濾過生原酒でお届けします。ラベルは蔵元スタッフが地元の砂浜をモチーフに描いた色鉛筆画を採用。フレッシュな香味はそのままにまろやかさを帯びたみずみずしい味わいを、ひんやり冷やしてお楽しみください。
関連:夏の生酒

造り 純米吟醸原酒

[分析値]
アルコール度数 17.0〜17.9
日本酒度 +2.5
酸度 1.9
アミノ酸度 1.3
使用米 あわいちば山田錦(徳島)
精米歩合(掛米・麹米) 58・58
酵母 きょうかい1401号
------------------

[蔵元出荷日] 2020/4/10

容量 720ml
税込価格 1,650 円
本体価格 1,500 円

補足 あわいちば山田錦:吉野川中流域の北岸に位置する阿波市市場町で栽培されている《山田錦》。阿蘇山脈の南斜面に位置する市場(いちば)町はその名の通り、昔から野菜や米の栽培が盛んな土地柄で、土も水も昼夜の寒暖差も良質な米づくりに適しています。その中から特に《山田錦》栽培に適した土地を厳選し、《あわいちば山田錦》としてブランディングしています。

試飲コメント
2020年 バナナ様の整った吟醸香。香味がボリューム感いっぱいに調和。原酒の重さを感じさせない仕上がり/上立ち香は穏やか。含み香にメロンやリンゴの香り。甘みと酸味のバランス良く、舌離れ良し。旨味もほど良く、くどさなし。余韻は長い/グリーンがかった穏やかな香り。ほのかな甘みと酸味が広がる/青リンゴ様の香り。口中に広がる甘やかな旨味と酸味が楽しめる。爽やかな酸味の余韻がほど良く残る/ほんのりとフルーティな香り。パイナップルのような甘やかさとみずみずしさが好印象。上品な酸味が余韻として感じられる

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2018年3月1日現在)。地域、配送方法によって異なる場合があります。
*分析値は一部予定値ですのでご了承ください。
*限定商品のため品切れすることがあります。あらかじめご了承ください。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。