■ 日本名門酒会メニュー
つかさぼたん   じゅんまいぎんじょう ふういんしゅ なまざけ
司牡丹
純米吟醸 封印酒 生酒
(高知県・佐川)

司牡丹 - 司牡丹酒造(株)

百花の王に違わぬ芳醇。香り爽やかなで旨味なめらか、品格ある「純米吟醸 封印酒」生酒

司牡丹 純米吟醸 封印酒」の生酒バージョン。落ち着いた香りの「熊本酵母」と華やかな香りの「高知酵母」「きょうかい1801号」酵母を合わせて醸された純米吟醸生酒です。白い花を思わせるフレッシュで爽やかな香りと、やわらかくソフトでなめらかな旨味がバランスよく調和した香味をお楽しみいただけます。
*ラベル:土佐の塗師・種田豊水によって生み出された名漆器「土佐古代塗り」をイメージした地に、百花の王・牡丹の花を彫り込んだデザインのラベルでお届けします。
関連:夏の生酒封印酒

造り 純米吟醸

[分析値]
アルコール度数 16.0〜16.9
日本酒度 +5
酸度 1.2
アミノ酸度 1.0
使用米 山田錦(兵庫)
精米歩合(掛米・麹米) 55・55
酵母 熊本酵母、高知酵母、きょうかい1801号
------------------

[蔵元出荷日] 2020/5/21

容量 720ml
税込価格 2,035 円
本体価格 1,850 円

試飲コメント
2020年 パイナップルやパッションフルーツ様の華やかな果実香。甘やかな果実味がスッと広がり、酸とのバランスが良く、爽やかな仕上がり/メロンやバナナ様の穏やかな香り。控えめな酸味と穏やかな甘みが調和して、一見静かな味わいだが、充実感は十分。後味は上品なほろ苦さ/野イチゴの香り。クリアで伸びやかな辛口の余韻が長く続き、後口で感じるほのかな甘みが酒全体を引き締める。飲み飽きしない夏生/上品な吟醸香。スムーズに入るスッキリとした第一印象から、旨味が広がり始め、余韻が長く続く。さすが浅野杜氏!/マスカット様の吟香。甘辛のバランスが秀逸でまろやかな舌触りが楽しめる。余韻は穏やかに、ゆっくりと名残惜しそうに引いていく印象

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2018年3月1日現在)。地域、配送方法によって異なる場合があります。
*分析値は一部予定値ですのでご了承ください。
*限定商品のため品切れすることがあります。あらかじめご了承ください。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。