■ 日本名門酒会メニュー
 

注目の日本酒シリーズ

プチプチはじけるお酒

◆プチプチはじけるお酒◆ 美味しさの秘密



 美味しさの秘密1 ◆瓶内発酵によるキメ細やかな発泡性

プチプチはじける日本酒の炭酸ガスは、瓶内発酵によって生まれます。瓶内発酵といえばシャンパン。本格的なシャンパンがそうであるように、だからその泡もキメ細やかで繊細なのです。

あとからお酒に炭酸ガスを吹き込んだものとは異なる、自然で滑らかな味わいを楽しめます。

 美味しさの秘密2 ◆ほんのり白い薄にごり

瓶内発酵をさせるため、お酒を搾るとき、酵母の含まれる滓(おり)を調整して瓶詰めしています。だから、注いだ見た目はほんのり白く、淡雪のようにすずやかな薄にごりです。

 美味しさの秘密3 ◆軽快な飲み口の低アルコール

アルコール度数が8度以下と、かなり低めなので、アルコールが苦手な方や、食前酒としてはもとより、食後や食事中の口直しにも最適。アウトドアなどで、乾いた喉を潤すのにもぴったりの軽快さです。

 美味しさの秘密4 ◆甘辛を越えたやさしい甘酸っぱさ

「これが日本酒?」と驚く、果実のようにやさしく甘酸っぱい味わいです。乳酸飲料のような甘酸っぱさは、蔵元ごとの個性を飲み比べて見るのも面白く、フレッシュ・ジュースで割ったり、アイスに注いだり、飲み方もいろいろ楽しめます。

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る