■ 日本名門酒会メニュー
 

◆2016年秋 ひやおろし◆ ICHINOKURA HIYAOROSHI

いちのくら『とくべつじゅんまいしゅ ひやおろし』【宮城・大崎】

一ノ蔵『特別純米酒 ひやおろし』 特別純米・生詰

1800ml 720ml

ひと夏を越し、まるみとまろやかさが増して調和のとれた特別純米

宮城県産《ササニシキ》100%、「一ノ蔵」の特別純米酒の中でいちばん出来の良いお酒を選定して瓶詰めしました。涼しい酒蔵で夏を越し半年以上熟成させたお酒は、まろやかさとなめらかさを増し、抜群に調和のとれた味わいに。秋の味覚との相性も抜群です。

*9月1日蔵元出荷

ひやおろし
(株)一ノ蔵

参考本体価格(8%税込) 1.8L・2,518円(税込2,719円)  720ml・1,264円(税込1,365円)

-------- お酒Data --------

【造り】特別純米・生詰
【原料米】宮城県産《ササニシキ》
【精米歩合】麹米55%・掛55%
【酵母】自社酵母
【アルコール度】16度
【日本酒度】+1〜+3
【酸度】1.5〜1.7
【アミノ酸度】1.6〜1.8

味わいコメント

16年

バナナのような熟した香りとふくよかな旨味。

やわらかく、ふくらみのある辛口ひやおろし。

近年で一番味ノリしている。

秋刀魚との相性は抜群。


15年

常温では香りとコクがあり、まろやかで飲み応えがあるのに対し、冷やすとスッキリとした違う味わいが楽しめる。

深み・コク・キレが秀逸。

上品、キリッとしている。

まだ若いが間違いなく味ノリしてくる。

オススメしやすいひやおろし。

14年味わいコメント

旨味、綺麗さ調和し安定感のある味わい。

柑橘系果実の心地よい香りがあり、穏やかで上品な口当たりで旨味あり。

11年味わいコメント

梨のような瑞々しさ。まるで、果実を食べているよう。

旨味・甘み・酸味の調和が心地いい。

ミルキーな味わいで、口当たりはまろやかだが、キレもいい。

10年味わいコメント

スッキリ旨口、やわらかい口あたり、いつ飲んでも安心する味わい!

程よい熟成感、バランスよく、ネームバリュー的にも◎ 今年も完成度が高い!

ふんわりと口中に広がる心地よい香り、スッキリとした旨さ。いつ飲んでも安心する味。

瑞々しさがあり、味にストーリー性を感じる。

まとまりがあって完成度が高い。

09年味わいコメント

香り良くふくよかな味わい。最高のバランス!! 最近の一ノ蔵で一番美味しい。

控えめでシャープな辛口、キレ良く安定感バツグン!

旨みがしっかりのっている。食中酒としても最適。

さすが一ノ蔵!うまいところをついてくる。

フルーツの詰め合わせを思わせる香りと口の中でじんわり広がるジューシーな旨味が印象的。

まろやかな甘味・酸味・旨味のバランスのよさが絶妙。

【2009.07 蔵元から一言/熊谷製造部長=談】春先に搾った純米酒を最適な熟成温度に調整して夏を越させ生詰した商品です。純米酒の旨味がより一層磨かれ、まるみやなめらかさを増した味わいが特長でございます。

08年試飲会

穏やかな香りにきれいな酸、上品な旨みは毎年安定していて安心。

米の香り柔らかく、マイルドな含み香にシャープなキレ味が潔い。

07年味わいコメント

すっきりしていて飲み飽きない。

一口含んだ時に一気に華開くような旨さ。

ほどよく心地いい味わい、何気ない味わいが上品に膨らみ、口中で調和する自然な味わい。

06年味わいコメント

ふわっと軽い口当たりで、辛口のキレがある。

残り香の広がりが好き。美味しくて飲み飽きしない。

味・香り・旨み・バランス、パーフェクト。

料理を美味しくいただける。

刺身に合う。

05年味わいコメント

料理と合う。すいすい飲める。

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2016年8月現在)。
地域、配送方法によって異なる場合があります。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る